九八式軽戦車(ケニ)
九八式軽戦車(ケニ)
1/25スケール ペーパークラフト
●完成サイズ
全長:16.6cm 全幅:8.5cm 全高:7.4cm
【型紙サイズ:A4 型紙:9枚】
製作難易度5
商品コード
MCTJ009
販売価格
¥2,300(税込)
残り

  • ・・・在庫あり
  • ・・・残りわずか

数量:
カートに入れる
九八式軽戦車(ケニ車)は九五式軽戦車(ハ号)の後継車両として開発されました。
試作車は日野重工業と三菱重工業の2社で製造され、日野の試作車は「ケニA」、三菱の試作車は「ケニB」の呼称で呼ばれたそうです。
従来の技術プラスアルファの日野に対し、大型転輪と後輪駆動の採用、油圧操縦による丸ハンドル式の操向装置の採用など様々な新技術を導入した三菱でしたが軍配は 堅実な日野の「ケニA」の採用に終わりました。

★当時の写真



★ペーパークラフト

AFVではコアな車両まで定評のあるW.M.C社ですが今回もなかなかの出来栄えです。


迷彩色など少ない資料から良く調べたものと感心してしまいます。



軽戦車らしく決して部品は多くないですが、履帯と転輪の製作の手間を考えて難易度は5としました。
個人的にはこの辺の製作は常に苦行に感じられます。



立体説明図も非常に見やすく基本的なルールが分かっていれば、まず迷うことなく組めるモデルです。





メンテナンスのお知らせ
2018/04/22(日)09:00〜12:00にかけてメンテナンス作業を行ないます。
この間、サイトにアクセス出来なくなりますのでご注意ください。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000