IJN 飛龍(空母)
IJN 飛龍(空母)
1/200スケール フルハル ペーパークラフト
●完成サイズ
船体全長:113.6cm 全幅:13.7cm
【型紙サイズ:A3 型紙:27枚】
製作難易度:5
商品コード
MC1A17
販売価格
¥8,500(税込)
残り

  • ・・・在庫あり
  • ・・・残りわずか

数量:
カートに入れる
飛龍は日本帝国海軍正規空母。
当時加盟の軍縮条約を規範として蒼龍型2番艦として建造される予定でした。
しかし、条約脱退や失効により足かせが無くなり、新規空母として建造計画が変更となりました。
計画変更当初は赤城の運用で判明していた艦橋位置による着艦に障害や煤煙の乱流うなどのデメリットが取り上げられましたが変更が間に合わずそのまま建造されたそうです。
それ以外は概ね良好な評価を得て、後の翔鶴型の建造に役立ったとのことです。
ミッドウェイ海戦において第二航空戦隊の旗艦として参加、米空母ヨークタウンを大破航行不能にせしめましたが善戦空しくドーンとレスの爆撃により瀕死の状態になり、友軍の魚雷により処分されました。

★当時の写真



★ペーパークラフト

同時発売のSMSウェーザーと比べると飛行甲板の色はやや濃く、色むら表現も複雑になっています。
組立図も俯瞰図が多用され、アンサーとしては見やすい組図となっています。



飛行甲板裏のガーターも手抜きはなく、確り作り込むので手間は掛かりそうですが完成すれば抜群の見応えがありそうです。



船体外板の表現はファントムモデルの鈴谷ほど緻密ではありませんが確り描かれています。



艦載機は零式艦上戦闘機52型×5 天山×3 九九式艦爆×3が付属しています。





推奨ブラウザはInternetExplorer11、Safari(MacOS X 10.11、iOS9)です。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000