USS BB-60 アラバマ(戦艦)
USS BB-60 アラバマ(戦艦)
1/200スケール フルハル ペーパークラフト
●完成サイズ
船体全長:103.5cm 全幅:16.5cm
【型紙サイズ:A3:29枚】
製作難易度:5
商品コード
MC2B11
販売価格
¥11,280(税込)
残り

  • ・・・在庫あり
  • ・・・残りわずか

数量:
カートに入れる
USS BB-60 アラバマは、サウスダコタ級戦艦の4番艦です。
1940年に起工、1942年に就役しました。
前級までの大きな艦上構造物を廃し、コンパクトと堅固を追求し、それまでにない流麗なフォルムを実現した艦です。また長門クラスの16インチ砲対策防御を初めて施した艦でもありました。
大規模な海戦には従事しませんでしたが、陸上への支援砲撃などでは16インチ砲9門の威力を存分に発揮し工場施設や基地、飛行場などを叩きました。
就役後まもなく、イギリス軍のシチリア侵攻作戦の護衛任務で合同作戦に従事。日本の降伏後は占領軍を東京へ輸送する任務により東京湾に入港したこともありました。
1962年に除籍され内部を改装し1965年からアラバマ州南部のモービル湾に係留され「アラバマ記念館」として現存しています。

★現在のアラバマ



★ペーパークラフト

日本では当たり前ですが、ポーランドやウクライナのでは商品ではほぼ初と思われる試み、ページ数が記入され非常に分かりやすくなっています。

副砲や高角砲なども、ほぼシールドで覆われているので一見大雑把に見えますが、細部の部品は細かく少してこずりそうです。



舷側の継ぎ目表現には、細密なリベット表現が施されています。



甲板木部はチーク色を基調に、鋼板部は米艦独自のネイビーブルー色で再現。



主砲のシールド、バーベットは戦艦大和クラスを思わせる巨大さです。



1ページ当たりの型紙の密度が低く、切り抜き易い型割になっています。



3D組図も大きく細部まで表示されており、型紙の部品配置にも余裕があり、見やすさ、切り取りやすさが考慮されています。


メンテナンスのお知らせ
2017/10/22(日)09:00〜13:00にかけてメンテナンス作業を行ないます。
この間、サイトにアクセス出来なくなりますのでご注意ください。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000