IJN 島風(駆逐艦)
IJN 島風(駆逐艦)
1/200スケール フルハル ペーパークラフト
● 完成サイズ
船体全長:64.7cm 全幅:5.6cm
【型紙サイズ:A3変形:6枚】
製作難易度:5
商品コード
MC1D14
販売価格
¥3,200(税込)
数量:
カートに入れる
島風は1941年(昭和16年)に舞鶴海軍工廠にて起工、日本帝国海軍の一等駆逐艦、島風型のネームシップです。
島風型駆逐艦は高速かつ重雷装、第二次大戦中に建造された雷撃戦用駆逐艦としては最強の武装を誇っていました。機関出力も7万5千馬力と10倍近い排水量の戦艦扶桑を上回る出力でした。しかし、真珠湾攻撃以降、駆逐艦に求められる戦術能力は、水雷より防空が重視されるようになりました。そして開発は秋月型駆逐艦や丁型(松型駆逐艦)へと移行、結局計画では16隻の計画はとん挫し島風1隻のみとなりました。計画時の分類は丙型駆逐艦でした。

★当時の写真



★ペーパークラフト
1943年当時を再現

浦波以降ハイクオリティーな作品を作り続けるMHP社ですが今回も同様、非常に細密に出来ており、アウトラインは限りなく細く緻密です。
A3変形を使用しているので他メーカーと比べると、外装部品が少なく継ぎ目のないキレイなモデルが完成しますが貼り合わせにはちょっと慣れが必要です。



過去の手書きと比べると部品の接合に困る事はありません。しかし、一歩切り間違えると隙間が出来てしまい自由度が低い気がします。無い物ねだりでしょうか?





メンテナンスのお知らせ
2017/08/27(日)09:00〜11:00にかけてメンテナンス作業を行ないます。
この間、サイトにアクセス出来なくなりますのでご注意ください。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000