ウエストバージニア(戦艦)
ウエストバージニア(戦艦)
1/200スケール フルハル ペーパークラフト
●完成サイズ
船体全長:95cm 全幅15cm
【型紙サイズ:A3:32枚】
製作難易度:5
商品コード
MC2B10
販売価格
¥9,800(税込)
数量:
カートに入れる
BB-48ウエストバージニアはコロラド級戦艦の4番艦です。
1916年に既に本艦の計画は進んでいましたが日本海軍の戦艦長門の造船計画を知り、主砲を356mmから406mmへ変更するなど長門を意識して変更が重ねられ、1923年に就役しました。
超弩級戦艦としては当時のアメリカが保つ最新の造船技術が注ぎ込まれ、船体装甲などは以前の戦艦より大きく進歩していたそうです。
真珠湾攻撃で撃沈された後にサルベージされ、対空火砲や電子装備など更なる近代改修されました。
そしてレイテ沖海戦でのスリガオ海峡で扶桑、山城を筆頭とする日本艦隊を撃破するなど大きく貢献しました。

★当時の写真(1930頃)



★ペーパークラフト再現年代1941年

GPMが2016年末にリリースしたデジタル版です。



GPMらしく非常に細密な仕上がりです。
コロラド級らしくズングリとした形状をよく再現しています。



組立図も見やすく細部のパーツにも安心して組み立てができます。
また、船体は幅広なのでパーツも大きいです。自分の技量に合わせて分割すると組みやすくなると思われます。





艦載機はキングフィッシャーが2機付属しています。
蛇足ですが、艦橋のトラス構造は真鍮線などを駆使して作りこみたいところです。


       


推奨ブラウザはInternetExplorer11、Safari(MacOS X 10.11、iOS9)です。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000