紫電改 N1K2-J
紫電改 N1K2-J
★キャノピー用フィルム付
●完成サイズ
全長:26.9cm 全幅:36cm
【型紙サイズ:B4:6枚】
製作難易度:4
商品コード
MCF115AH
販売価格
¥3,200(税込)
残り

  • ・・・在庫あり
  • ・・・残りわずか

数量:
カートに入れる
1942年初飛行の低翼単発の日本海軍の局地戦闘機。
続々投入される連合国軍の新鋭戦闘機に対抗して、性能の改善を図られ続けた零戦であったが、その性能差が露呈しながらも後継機とされた「雷電」の開発がトラブル続きで目処の立たないことから、急遽、海軍の水上戦闘機「強風」の発展型として製造された日本軍戦闘機。
自動空戦フラップも導入されるなど革新的な機体ながら実戦導入は時既に遅く、高高度性能の不足や生産機数の少なさから戦線を左右することは出来なかった。
★ペーパークラフト

デジタル版
老舗ハリンスキーが製作する紫電改は光沢紙印刷なのでシワなど、より注意した取り扱いが必要ですが、完成時のジュラルミンボディーの風合いはマット紙とは比較になりません。



印刷も非常にシャープでエンジンなどの再現も手抜きがありません。







推奨ブラウザはInternetExplorer11、Safari(MacOS X 10.11、iOS9)です。
Microsoft Edgeを使用した際に動作の不具合が確認されておりますので注文の際はご使用をお控えください。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000