IJN 信濃(航空母艦)
IJN 信濃(航空母艦)
1/200スケール フルハル ペーパークラフト
●完成サイズ
船体全長:133cm 全幅:20cm
【型紙サイズ:A3変形:56枚 組図:13】
製作難易度:5
商品コード
MC1A14
標準価格
¥15,900
販売価格
¥13,900(税込)
残り

  • ・・・在庫あり
  • ・・・残りわずか

数量:
カートに入れる
★MHPの新製品 IJN空母 信濃
遂に発売!

真珠湾攻撃以降、空母を中心とした機動部隊の被害やその有用性から大和型3番艦を建造途中で空母に変更したのが信濃です。
トラブル続きの進水式の後、横須賀から呉への回航途中、米国の潜水艦アーチャーフィッシュの雷撃により浸水し沈没。回航途中も艦内の工事は続けられていたためケーブル類が水密ハッチの遮蔽を妨げ、浸水の侵入を防げる事が出来なかった事が沈没の原因とされています。

★ パッケージイラスト

本製品の製作に当たっては、未完で失われた艦だけに不明の点も多く、残されて資料から推測も含めデーターを起こし、公証についてはデーター段階で日本の著名な方々にも意見を頂き完成させたとの事です。

型紙枚数は驚きの56枚!
船体パーツの一つ一つが巨大!と思いきや構造パーツは実に細かく再現されており、メーカー曰く総パーツは1万を超えるそうです!
船体パーツは0.2ミリ厚の紙、細部パーツと艦載機は0.1ミリ厚の上質紙で構成されています。
艦載機予定だった彩雲、烈風、流星、天山が各3機、彗星が6機付属しています。型紙は細かな再現を可能にする為に紙の厚みを通常より薄目に出来ています。その分組立て時のヨレやマガリが出やすいかも知れません。製作前に必ずコピーを撮っておいた方が良さそうです。



★ 3D CAD図







推奨ブラウザはInternetExplorer11、Safari(MacOS X 10.11、iOS9)です。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000