フランス陸軍 FCM2C(Char2C)重戦車
フランス陸軍 FCM2C(Char2C)重戦車
1/25スケール ペーパークラフト
●完成サイズ
船体全長:41cm 全幅:12cm 全高:16.4cm
【型紙サイズ:A3:17枚】製作難易度:3
商品コード
MCTF002
販売価格
¥4,200(税込)
残り

  • ・・・在庫あり
  • ・・・残りわずか

数量:
カートに入れる
フランス陸軍の依頼により、第一次大戦末期にルノーによって計画された超重戦車。
この当時としては最も厚い装甲を持ち、更に車体前部に75mm砲塔、後部に機銃塔を搭載。また歩兵による突撃を阻止する為に車体前部の両側面に水冷式機銃2基も搭載し車重は69トンに及んだ。
しかしながら、最高時速15kmの速度と、12人もの乗員が搭乗した4mにもなる車高のシルエットは対戦車砲の格好の標的となるとされ、1930年代には第一線よりさげられた。
1939年の戦時体制移行時に戦意高揚の宣伝のために10両が復帰。ドイツ軍の侵攻開始と同時に鹵獲されることを恐れ、南仏への鉄路輸送中に自軍により破壊されたそうです。

★ペーパークラフト 1939年時再現 デジタル版
車内やエンジンなどの再現はされていないながらも、分離式キャタピラや小型の転輪などにより多目の部品数となっています。
部品は極めてプレーンで、戦車にありがちなウェザリング(汚し)表現がないのでこざっぱりとした感じです。
組立図は立体的なイラストによるもので、部品形状や取り付け位置なども判りやすく、部品番号も見やすいものとなっています。







推奨ブラウザはInternetExplorer11、Safari(MacOS X 10.11、iOS9)です。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000