IJN 高雄 (重巡洋艦)
IJN 高雄 (重巡洋艦)
1/200スケール フルハル ペーパークラフト
●完成サイズ
船体全長:102.5cm 全幅:9.5cm
【型紙サイズ:A3変形判:26枚】
製作難易度:4
商品コード
MC1C09
販売価格
¥8,900(税込)
残り

  • ・・・在庫あり
  • ・・・残りわずか

数量:
カートに入れる
1932年5月就役の日本海軍の高雄型重巡洋艦ネームシップ
 艦隊旗艦としての指揮機能を強化、日本の城郭を思わせる大きな艦橋構造物はこの艦級の特徴ともなっているが、大型化ゆえのトップヘビー対策として軽合金の使用や電気溶接の採用といった上部構造軽量化対策が施されていました。
太平洋戦争開戦時のルソン島やリンガエン湾での上陸支援砲撃に始まり、アリューシャン作戦、南太平洋開戦、第二次及び第三次ソロモン海戦に参加。
レイテ沖海戦で米潜水艦からの雷撃により艦尾を大破、ボイラー室浸水となりブルネイへと引き返したものの、日本への回航。修理は不可能とされたため、シンガポール守備の対空砲台として繋留。
さらに1945年7月に英海軍特殊潜航艇の吸着機雷により損傷を受けた。
1946年10月、英海軍の砲撃により海没処分されました。

★ペーパークラフト
デジタル版 竣工時再現







組立図のスライドショーです!

とにかく、ここまで再現するのか!というほど凝りまくっており、艦橋の各種測距儀や方位盤、管制装置といったものの部品も含まれているため、かなりの部品数。
かってこういった部品を、ここまでまで再現されたものはない筈です。それ故、細かい部品も多いのですが、組立図をみると納得できると思います。
プリントも極めてきめ細かでクリアーな感じがします。この滑らかさが写真でお伝えできないのが残念なくらいです。

組立図はスライドショーにあるとおり大変見やすくなっており、3次元CGの使用により更に完成形がつかみ易くなっています。また細かな艤装の様子も判るため、これだけでも資料としての価値を見出せるほどの出来です。

◎近年稀に見る傑作のひとつと言って良い出来です!
間違いなく「おすすめ★★★★★」です。


オプション
切り出し済みのフレームとキール、甲板がセットとなった
専用レーザーカット・フレーム
専用エッチングパーツ(カタパルト付き)
専用砲身セット
を取り揃えております。
この商品をお買いになった方はこんな物もお求めになられています。


推奨ブラウザはInternetExplorer11、Safari(MacOS X 10.11、iOS9)です。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000